農歩屋ネットショップ                 
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
母の背中を見たのか
0

    定休日の今日は

     

    実家の母とお買い物に

     

    まずは、私の水汲みにつきあってもらい熊本県山鹿市鹿北町にある岳間渓谷へ

     

    山あいの道には

    あちらこちらに山藤(やまふじ)の花が咲いていて。

     

    渓谷内の水汲み場には

    誰も居なくて、ちょっと安心!

    岳間渓谷の水くみ場

     

    まずは、お参りしてから

    ありがたく、お水を頂戴致しました。

     

    水の神様

     

    それから、途中にある御食事処にてお昼ご飯を頂きましたが、

     

    たけのこランチ

     

    こちらは、もみじ、ツツジ、山野草なんかを

    広大な敷地に植えられていて、現在も造園中!

    食事中もブルトーザーが動いている音がしていました。

     

    もみじの庭園

     

    母は花や植物が大好きなので

    オーナーと植物談義して楽しそうでした。

     

    それから、魚屋さんで買い物したり、

    ホームセンターで花苗と土や花の肥料を車に積み込みんだりと

    お買い物をひとしきり終え

     

    実家に着くと

    高台から下に垂れ下がったり、お隣にはみ出している木や植木を剪定しなくっちゃね〜

    という話しになり

    後日、G.Wにノコギリ持って行くことになりました。

     

    薬の副作用で足や腰を痛めている母ですが、

    自分で脚立に登って、剪定しようとするので、ちょっぴりヒヤッとします。

     

     少しのんびりした気持ちで母を見ていると

    私が何気にやってることや、思っていることは、

    母の影響が大きいんだな〜といまさらながらに気づきます。

     

     今回、似ているなと、気づいたことは、

     

     ・ 水源などに行くと、そこにまつられておられる方にご挨拶し、お金をお供えすること。

     

     ・出会う人には挨拶し、話してしまうこと。

     

    .・その地の植物を観察して、写真を撮る時には何処が一番綺麗にみえるかを探すこと

     

    ・ 身体が痛くても、つい重いものを運ぶ手伝いをしてしまうこと

     

    ・感覚でしゃべるので、人に言葉で伝えるのがけっこう苦手である

     

    などでした。

     

    子は親の背中を見て育つとは良く言ったものですね〜。

    知らないうちにいろんな事が影響されています。

     

    ともあれ、一緒に過ごす時間はそんなに長くはないでしょうから、

    笑って過ごしてあげたいな。

     

     

     

     

     

     

     

    | 家庭教育 | 20:20 | comments(0) | - |
    小野小町って世界三大美人でしたっけ?
    0

      JUGEMテーマ:商品写真撮影

       

      とってもお天気が良かったので

      商品の写真撮影に

      「 小野泉水(おののせんすい)公園 」に行ってきましたよー。

       

      小野泉水公園池のほとり

       

       公園内は、新緑の木々が美しく、

      鶯(うぐいす)や翡翠(かわせみ)などの鳥たちが姿を見せてくれて、

       

      新緑の紅葉

       

      小野小町が産湯につかったと言われる湧水の池には

      大小、さまざまな色の鯉がいました。

       

      湧水の中のいろんな色の鯉

       

      なかには、隅のほうでお休みしている鯉もいたりして・・・・

       

      鯉が休憩中

      でも、金色の鯉、隠れている休んでいるつもりなのでしょうが、木陰にいても目立つこと!目立つこと!

      まあ、色んな鯉ちゃんがじっと休んだり優雅に泳いでいたりして見ているだけでのんびり。

       

      そうそう、この水で顔を洗うと美しくなるって言われているそうです!

      帰った後で知りました、うーん、おしい(笑)

       

      その池の上には、七国神社や天神宮、はたまた、凝灰岩製単一のアーチ橋である、正院めがね橋など

      簡素ながらにも美しい建築物などもあり、なかなか楽しめます。

      撮影終了後撤収七国神社の3つの扉小野泉水公園のお堂

      撮影を終えたあとお弁当を食べましたが

      水辺の空気って涼しくて、とってもリフレッシュしました。

       

      遠くに出かけけなくても、近くで楽しめるなんて最高の贅沢ですね~。

      斜面にはたんぽぽ

       

       

      | 撮影風景 | 22:49 | comments(0) | - |
      トイレでの注意事項(閲覧注意です!)
      0

        JUGEMテーマ:ハプニング

         

        (注意)

        お食事中、もしくは今からお食事をされる方は読まない方がよい場合もあるかと思います。

        これから先、お読みになられるかどうかは、ご自身の判断でお願いいたします。

         

        ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

         

        (ここから本文です)

         

        先日、とある行政機関に行き、用事を済ませて帰ろうとした時のことです。

         

        急に生理現象が発生したため、用を足しに行こうと駆け足で建物2階にあるトイレに駆け込もうとした瞬間!

         

        「清掃中」という看板が視界に入ってきました。

         

        しまった!」とさらに慌てて階段を下り、1階にあるトイレに飛び込んだのです。

         

        すると、入ろうとしたブースの扉に「故障中」の文字。

         

        またか!」と思いきや、隣のブースの扉には何も書いていなかったので、飛び込みました。

         

        洋式便座に腰かけ、いつものように用を済ませたのでした。

         

        そして、いつものように、用が終わったので、流し終え、立ち上がり、去ろうとしたとき、

         

        私の下らしき方で「ウィン・・・ガガガガ・・・ウィンウィン・・・ガガガガ」となんか規則的に音が鳴っていました。

         

        慌てて立ち、便器の裏やリモコン部、給水タンク付近などを見渡しましたが、よくわからず、どこからか音は鳴り響いています。

         

        慌てながら、どこか、どこか・・・と探したあげく、便器の中の「洗浄ノズル」から聞こえてくるではないですか???

         

        洗浄ノズルって普通、STOPボタンを押して、立ち上がったら中に引っ込むんじゃなかったっけ???

         

        と不思議に思い、不意に便器の中を覗き込んだ瞬間のことです!

         

        パシャッ!」と一回だけ音を発し、ノズル先端から何かが噴射されました!

         

        と同時に、水らしき物質を顔全面に浴び、メガネの前(普段、私はメガネをかけている)が水滴で一瞬にして見えなくなってしまっったのです。

         

        マンガのようですが、状況が飲み込めず、水を浴びたまま、しばらくの間、放心状態に。

         

        我に返り、気づいたら、アゴからポタポタと水滴が落ちているではないですか!!

         

        ようやく、状況がつかめ、衣服が大丈夫か確かめたら全く濡れていないのです。

         

        結局、水を浴びたのは顔だけでしたが・・・・

         

        メガネをかけていたにもかかわらず、目に入り、鼻の奥が痛くなったので、おそらく鼻の奥まで到達し、ノズルを覗き込んだ時に少し口が開いていたのか、口にも水が入っていました。

         

        慌てて、ブースから飛び出て、洗面台で顔をゴシゴシと洗い、何事もないそぶりで建物を出ました。

        (何か悪いことをしたかのように、平静を装ったような感じで・・・こちらが被害者なのに不思議です 笑)

         

        この記事を最後までご覧いただいた皆様、異音が発生した際は、くれぐれも便器の中は覗き込まないよう、ご注意下さいませ。

         

        ※座ってないときにノズルが出て、水が噴射される・・・これってリコールでは!?(笑)

        | 出来事・ハプニング | 22:36 | comments(0) | - |
        鈴木ファームさんへ訪問
        0

          お店で販売しております

           

          「ニンニク」

                  や

          「芳香蒸留水」

           ・月桂樹

           ・檜 ひのき

           ・柚子

           ・ティートゥリー

           

          などお世話になっております

           

          鈴木ファームさんへ

           

          ご挨拶に行って参りました。


           

          九州は梅雨入り宣言がありましたが

           

          その後、雨は降らず

           

          ずっとお天気続きの暑い中

           

           有難いことに


          お時間を頂き

           

          畑を案内していただきました。

           




          計画を立てて


          いろいろ、やってみるしかない


          と仰る鈴木さんの言葉や姿勢に共感し、


          これからの自分がチャレンジしようとする


          ことへ背中を押して頂いたように感じ


          元気を頂きました。


          鈴木さん、お忙しい中


          本当にありがとうございました。



            ちなみに、前日フェリーで島原入り


          したのですが、


          黄砂、PM2.5、ホコリなどで


          熊本港から、まったく島原は見えないほど。


           痰や咳が


          毎日凄くて


          塩水で鼻うがいをしていますが、


          月桂樹の芳香蒸留水を喉に


          スプレーすると


          痰や咳に良いそうです😉



            鈴木ファームさんの


          月桂樹の芳香蒸留水は


          お店にて販売しておりますので


          是非、お試し下さいませ❕









           

           

          | 農産物 | 18:57 | comments(0) | - |
          アウトドア活動報告(長崎県雲仙市編)
          0

            JUGEMテーマ:アウトドア

             

            お店をお休みさせていただきちょっと遠くに行ってきました!

             

            農歩屋のある熊本市からは有明海をフェリー船で渡った対岸の長崎県。

            雲仙そして、南島原市に行ってきました〜。

            といっても完全なOFFではなく

            出張を兼ねて(泣)

             

            でも、そこは自称農歩屋アウトドア部(野遊び部)部長の私のこと。

            ちゃんとアウトドアの調査(と称して)

            一泊キャンプを絡めて参りました♪


            行き先は雲仙市にある

                 「諏訪の池キャンプ場」。

            休暇村雲仙の敷地内にある島原半島最大のため池「諏訪の池」のほとりにあるキャンプ場です。

             

            今回はそのなかのフリーサイトでの野営となりました。

            梅雨時期とあって、比較的空いていて、

            私のほかに3団体(家族)がキャンプを楽しんでおられました。

             

            テントは スノーピークさんのアメニティドームMを使用。

            とても設営が簡単。初心者向きです。

            天井も高く中も広いです。

             

            テント設営完了

             

            テント設営も終わり、お待ちかねの夕食。

            今回はキャンプ場から海が近いので魚を食べようと小浜町で刺身を購入。

             

            キャンプでお刺身!?

            と思われる方もいるかもしれませんねぇ。

             

            しかし!

            その前に地酒を購入してしまっていたもので・・・

            突然、「お刺身を食べたくなってしまった」というわけです。

             

            諏訪の池キャンプ場での野営の模様

             

            写真の右上にちょっと写りこんでいますね。口ノ津でとれたハマチだそうです。

            脂が乗っていて、とても旨かったです

            (皆さんごめんなさい)^^;

             

            右下に写っているのも地元産の

            魚のすり身揚げです。

            こちらは、ビールにピッタリとマッチ!

             

            まあ、今回は急きょ、出発したものですから、食べものは火を使わなくて良いものとしました。

             

            IMG_3755.JPG

             

            夜になると、ちょっと肌寒くなってきたので、温かい飲み物。


            煎りたての豆の自家焙煎コーヒーのため、

            こちらもスノ―ピークさんのクッカー(鍋)とストーブ(ヤエンストーブという名前です)。


            そして、ランタンはユニフレームさんの製品です。

             

            ユニフレームさんのランタンは

            家で一般的に使っているガスカセットが使えるガスランタンです。

            フォルムもよくて、とても明るいですし、

            温かい。とても好きなアイテムです。

             

            クッカーも使い勝手がよくてしかもステンレス。耐久性もOK~ィ。

             

            このようなアイテムがあるとキャンプも楽しくなります。

             

            | アウトドア(野遊び|キャンプ) | 22:48 | comments(0) | - |
            お引越しです
            0

              2年あまり

              ずっとバケツの中で頑張ってくれてた

              睡蓮(すいれん)さん


              毎年、黄色い花を

              咲かせてくれてました。

              最近、布袋葵(ほていあおい)さんも

              加わり、なんだかちよっと密度が…

              と思っておりました。


              農歩屋のお客様でもありますご近所さんが

              『使っていない狄緘瓩あるけどいる?』

              と声をかけて頂き


              早速、オットが軽トラで運んで来ました

              その水鉢がコレ


              外側が茶色、中は水色の陶器製

              ベビーバスぐらいの大きさでしょうか

              すんごく素敵です✨


              ワインのコルクの先を

              削り、水抜き穴に差し込んで

              水を溜めて4日後


              いよいよ、睡蓮と布袋葵の

              お引越しです。



              卵から孵った金魚の稚魚を

              これまた頂き、水の中へと

              放つと…


              元気に泳いでくれてます😄



              これからよろしくね〜❕



              この金魚ちゃんたち

              これから成長するにつれ

              だんだん赤く色づいてくるそうです。


              楽しみ😚










              | - | 15:53 | comments(0) | - |
              開店前、釣りに行ってきたよ。
              0

                梅雨入りした九州地方。

                と思いきや、雨が降らない・・・

                 

                では、ということで、開店前の数時間、朝から行って参りました。

                農歩屋アウトドア部「野遊び会」の一員として川遊び(フライフィッシング)に。

                 

                ちょっと出かけるのが遅くなり、現地に着いたら、上流からおじいさんが川岸沿いに下流に向かって降りてこられました。

                 

                「今日は釣れましたかぁ?」と尋ねると・・・

                 

                「すでにアユ釣りが川に入ってしまっているからダメだよ〜。」という返答。

                 

                ふと、手にしている網かごに目をやると、ハヤがいっぱい入ってるぅ。

                 

                おまけに、「ここはハヤは釣れんよ。」「もっと上流にいかんと!」

                 

                と言いながら、おじいさんは、そのまま岸に上がり私に背を向け去って行きました。

                 

                 

                あ〜やっぱり遅かったかと諦め半分で、使用するフライを選ぶ。

                 

                今日は白色のフライを使おうかな。。

                使用したフライ

                 

                フライを糸につけて・・・・フライラインを岸から上流に目掛けて投げる。

                 

                そして、フライが川面に触れた瞬間っ!

                 

                パシャっと魚が跳ねたではないのぉ!直後、竿にプルプルと微妙な力が伝わってくる・・・

                 

                無我夢中でラインを引き寄せる自分・・・・すると・・・

                 

                キラキラ輝くオイカワちゃん

                オイカワ

                 

                それから、カワムツが3匹とハヤが4匹、立て続けに釣れました。

                 

                もちろん、すべてリリース。

                 

                今日も遊び相手になってくれてありがとう!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | アウトドア(野遊び|釣り・フィッシング) | 04:15 | comments(0) | - |
                | 1/1PAGES |